×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

糖尿病と合併症の怖い関係TOP > 血糖値を下げる > 漢方で血糖値を改善させる

漢方で血糖値を改善させる

漢方と血糖値

漢方薬って言うと、病院で出される薬やドラッグストアで市販されている
薬とは違い、長期間飲んだとしても副作用の心配がないなんてイメージ
ですよね!

糖尿病になると完治するのが難しいと言われていますので、長期に渡り
病院で処方された薬やインスリン注射が不可欠です。


こういった慢性病といわれている症状には副作用の心配いらない漢方で
解決できるならいいですよね。

まだ、糖尿病の初期段階で食事制限や運動して様子をみているようであれば
漢方薬で血糖値をコントロールする事は可能ですので、試してみる価値は
あるでしょう。

また、インスリンは分泌されていても、その作用が低下しているような
インスリン非依存型の糖尿病の場合にも、薬物療法と併用して漢方薬を
効果的に利用することができるはずです。

しかし、ほとんどインスリンが分泌されていない状態で、
常にインスリンを用いている方の場合では、漢方薬では血糖を下げる効果は
期待出来ません。

もちろん、合併症予防や現在の体調を維持するというのであれば、
漢方薬を利用することにも意味があるでしょう。

漢方薬には、劇的に血糖値を下げる効果は見込めません。

ですが、漢方薬では、薬による低血糖を引き起こす心配もないので、
安心して長期間の服用が可能です。

また、体の中から体調を整えてくれる働きも期待できるでしょう。

健康の事を考えて糖尿病の合併症を予防するためにも漢方薬を
利用してみてはどうでしょうか?