×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

糖尿病と合併症の怖い関係TOP > 血糖値を下げる > 血糖値を正確に測る!

血糖値を正確に測る!

血糖値を正確に測るには?

血糖値を正確に測るのであれば、安静な状態にしてから測ると良いでしょう。

血糖値と言うのは、測る前の状態で数値に影響が出るようです。

いけないパターンとしては・・・

・前日に食べ過ぎた
・飲酒をした
・測定前に激しく動いた


このような状態ですと、血糖値が上昇してしまうので、血糖値を正確に
測ることができません。

そして、血糖値を測る時間ですが、食後2時間後あたりが一番上昇すると
言われているので、空腹時に血糖値の測定を行えば、普段の血糖値の状態を
より正確に知ることができます。

また、血糖値の測定ですが、病院でしか測ることが出来ないと思っている方も
いるでしょう。

ところが、血糖値測定器と言うのがあるので、これを使えば自宅で簡単に
血糖値を測定することが出来ます。

血糖値測定器には、正確な血糖値を測るために注意しなければいけない事が
あります。

・本体に合った血液を採取する
・血液の出が悪くても絞り出さない
・消毒液をしっかりと乾かしてから採血をする


などの注意事項があるので必ず守るようにしてください。

より正確に血糖値を測定するのであれば、これらの測定時の注意事項を守る
ようにしましょう。

しかし、そうはいっても、糖尿病の心配があるなら、病院でもっと正確に
血糖値を測る必要があります。

病院で検査する場合、空腹時や食事後2時間での測定、ブドウ糖負荷試験など、
自分では、なかなか測定できない難しい血糖値の検査なども可能です。

さらに詳しく、正確な血糖値を知りたい場合には、病院で定期的に血糖値を
検査する必要があるでしょう。