×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

糖尿病と合併症の怖い関係TOP > 血糖値を下げる > インスリン治療の料金など基本的なことは?

インスリン治療の料金など基本的について

インスリン治療の基本は?

糖尿病の治療では、血糖値を下げる為にインスリン治療を行うことがあります。

このインスリン治療は、インスリン製剤と注射器を使い、自分で皮下注射するものになります。

当然ですが、インスリン治療では注射器を使いますので、全く痛みがないと言う
わけではありません。

ですが、昔と比べると改良されていて・・・

以前は0.4ミリ程の針だった注射器が

今は0.2ミリ程の針になっています。

ですので、痛みというよりも蚊に刺された程度と表現する人もいるくらいです。

また、使用する注射器も、使いやすくなっていて、今の主流はペンタイプと
なっているので、抵抗感も少なくなっていると言えるのではないでしょうか。

そして、インスリン治療の頻度ですが、これは、病気の症状や患者さんに
よっても当然、異なります。

ですが、基本的には食事による急激な血糖値の上昇を防ぐために、
食事毎に使用することが多いようです。

今では、薬剤にも様々な種類が用意されていますので、一日一度の治療で
良いこともあります。

治療の頻度については病状によっても違うのでよく医師と相談するようにして
ください。


インスリン治療の料金は?

最後にインスリン治療の費用ですが、これは健康保険が適応されます。

3割負担で計算したとしても、在宅注射管理料や血糖自己測定器などで、
毎月4000円〜6000円程度は必要になるでしょう。

また、この他にも、検査や処方される薬の種類によっては、多い人で治療費に
2万円程かかる人もいるみたいです。

検査の結果次第では、このような治療を行わなければならず、それには、
どうしても費用が掛ります。

ですので、糖尿病にならない為、また、健康を維持させるためにも普段から
生活習慣などを見つめ直さなければいません。