×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

糖尿病と合併症の怖い関係TOP > 糖尿病対策 > 糖尿病を予防しよう!

糖尿病を予防について

1度、糖尿病にかかると完治するのは難しいと言われています。

この糖尿病自体はそれほど危険なものではないのですが、なんといっても
あらゆる合併症を引き起こすのが怖いのです。

その合併症には命に関わるものも少なくありません。

糖尿病は遺伝の要因も多いといわれているようですが、
生活習慣が乱れていれば誰が掛かってもおかしくない病気です。

ですので日頃から糖尿病にならないように気を付ける必要があります。


糖尿病を予防するには?

では、糖尿病を予防するには、どのようなことに気を付ければ
いいのでしょうか?

まずは、肥満です。

もし今現在みるからに、肥満なら痩せる必要があります。

ですので常に体重をチェックしてみてください。


・BMI値を計算しよう!

それでは、自分の身長・体重からBMI(22が病気が少ない)を
計算してみましょう。

BMI=体重kg/(身長m)2

肥満 25.0以上
肥満ぎみ 24.0以上、25.0未満

正常 20.0以上、24.0未満
やせぎみ 18.5以上、20.0未満
やせすぎ 18.5未満


このようになりますので自分の適正体重を知ることは重要です。

そして、血糖値を上げすぎないためには、食べ過ぎに注意しなければいけません。

といって、食べないようなダイエットはお勧めしません。

大事なのはバランスの良い食事を適正量摂ることなのです。

ダイエットのポイントは・・・

・緑黄色野菜を先に食べる

・早食いをしない

・良く噛んで食べる

・規則正しく食べる

・寝る3時間前は食べない


などです。

他にも、甘いものや脂肪分の多い食べ物は避けるようにするなどの
工夫も大切です。


運動も大事な要素!

そして運動です。

運動することにより、糖分はエネルギーとして消費されますので、
血糖値の上昇を抑えることができます。

また、運動して筋力を付けることにより、基礎代謝量が増えていきます。

糖尿病を予防するなら、食事と運動の改善は必要です。