×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

糖尿病と合併症の怖い関係TOP > 糖尿病対策 > 糖尿病と頻尿の関係?

糖尿病と頻尿の関係について

よく喉が渇く方、頻尿気味の方へ!

このページでは糖尿病と頻尿の関係について解説しているので
参考にしてみてください。


糖尿病と頻尿について

ご承知の通り糖尿病とは、血糖値が下がらなくなる病気です。

普通ですと、食事などを摂取すると、体内で糖分に分解され、
血液中の糖分の濃度が上がりますが、その糖分は日常の様々な作業に
使われるエネルギーとしてどんどん消費されますので、血糖値は
徐々に下がります。

ところが、糖尿病では、血糖値が常に高い状態となります。

つまり、多くの糖分が血液中を常に流れているような感じです。

このような状態が続くとドロッと濃い血液の状態になるので
血行が悪くなります。

少しでも血液の流れを良くするために濃い血液を薄めようと、
身体は水分を欲するようになります。

これは、人間の仕組みで一種の身体の防衛本能と言ったところです。

糖尿病の症状のひとつに、「喉の渇き」があるのは、
こうような理由からなんです。

身体が血液を正常化しようと自然に水分を求めているのです。

・頻繁に喉が渇く

・水分を摂取する


この結果、尿を出す回数が増えると言うことなんです。

もしも、頻繁に喉が渇いているような状態が続くようなら
糖尿病を疑ってみてもいいかもしれませんね。

気になるようでしたら、1度、健康診断を受けてみることをお勧めします。